年収700万!静岡で暮らす40代の4人家族の生活費と使い道

49歳男性、静岡県在住、現在の年収700万円、貯金なし、仕事は技術系会社員、家族構成は私と妻と子供二人と同じ敷地内の別棟で、私の両親が暮らしています。

 

私と妻と共働きで年収700~800万円(月収換算約60万円)あります。

 

現在の1カ月の生活費をまずはまとめます。

 

  • 子供二人の私立中学校と塾と習い事の費用が毎月約25万円
  • 住宅ローンが毎月約10万円
  • 電気水道通信費用が約5万円
  • 食費が約15万円
  • クルマ維持管理費用が約5万円になります。

 

生活費用のほとんどが子供たちの養育費になっています。節約はしているものの、このくらいは毎月かかってしまいます。

 

4人家族の生活費の詳しい使い道

生活費の詳しい内容を説明します。お小遣いは余裕がないので、基本ありません。毎月の生活費で一番お金がかかっているのは、子供二人の養育費用約25万円です。

 

内訳は、私立中学学費が二人で毎月約13万円、塾と習い事が毎月約12万円になります。この学費の支払いが最も大変になっています。

 

次に、10年程間に購入した住宅のローンが、あと約20年残っています。住宅ローンは毎月約10万円です。新築で借りたのが、リーマンショックが起こる直前で、最も金利が高い時で、固定金利にしてしまったので、この金利と借り換えの見直しは、我が家の生活費見直しの必要事項になっています。

 

これで、学費25万円、住宅ローン10万円で、収入毎月60万円に対して、残りは25万円です。

 

残りの生活費の内訳は、食費が約15万円、電気水道通信費用が毎月約5万円になります。特に、食費は食べ盛りの子供たちの食欲が旺盛で、費用が上がる一方の為、親がその増加分の食費を抑制できないかと考えています。

 

携帯電話やインターネットと言った通信官益費用は、約3万円かかっていて、生活費を圧迫していますので、コスト低減できる方法はないか、格安スマホはどうなのか等と言った検討が必要になっています。

 

あと残りの生活費用約5万円については、クルマ維持管理費用になります。車は、実際の所、地方で妻も働いているため、私と妻で各1台ずつ所有しており、これが維持費用の増加につながっています。

 

クルマに関しては、毎年の自動車税、隔年の車検費用、ガソリンや糖でした時の高速代、その他、何かと修理で毎月約5万円は必要になります。

 

これを下げるとなると、2台を1台にまとめるしかなく、普段、自転車で勤務している私のクルマを手放すしかありません。そこまで切羽詰まっている状況です。

 

教育費がとにかく高く、25万が生活費から消えていく

今やっている投資はありません。貯金もほぼできなく余裕がないのです。

 

保険は、農協の学資保険です。その他、お金を増やすための工夫はありません。以下、先ほど記載した成果る費用内訳を再度記載します。

生活費の詳しい内容を説明します。お小遣いは余裕がないので、基本ありません。毎月の生活費で一番お金がかかっているのは、子供二人の養育費用約25万円です。

 

内訳は、私立中学学費が二人で毎月約13万円、塾と習い事が毎月約12万円になります。この学費の支払いが最も大変になっています。

 

次に、10年程間に購入した住宅のローンが、あと約20年残っています。住宅ローンは毎月約10万円です。

 

新築で借りたのが、リーマンショックが起こる直前で、最も金利が高い時で、固定金利にしてしまったので、この金利と借り換えの見直しは、我が家の生活費見直しの必要事項になっています。

 

これで、学費25万円、住宅ローン10万円で、収入毎月60万円に対して、残りは25万円です。

 

残りの生活費の内訳は、食費が約15万円、電気水道通信費用が毎月約5万円になります。特に、食費は食べ盛りの子供たちの食欲が旺盛で、費用が上がる一方の為、親がその増加分の食費を抑制できないかと考えています。

 

携帯電話やインターネットと言った通信官益費用は、約3万円かかっていて、生活費を圧迫していますので、コスト低減できる方法はないか?

 

格安スマホはどうなのか等と言った検討が必要になっています。あと残りの生活費用約5万円については、クルマ維持管理費用になります。

 

 

 

車は、実際の所、地方で妻も働いているため、私と妻で各1台ずつ所有しており、これが維持費用の増加につながっています。

 

クルマに関しては、毎年の自動車税、隔年の車検費用、ガソリンや糖でした時の高速代、その他、何かと修理で毎月約5万円は必要になります。

 

これを下げるとなると、2台を1台にまとめるしかなく、普段、自転車で勤務している私のクルマを手放すしかありません。そこまで切羽詰まっている状況です。

強いて精神的に支えになっている投資は、子供の未来です。

 

子供から夢と希望と勇気をもらっています。

また、実家の不動産収入は、サラリーマンの私の収入の約10倍あり、それを長男の私が受け継いで、子ども達に引き継ぐのが私の宿命だと信じています。

 

年収700万の4人家族は生活面で本当に厳しい

年収700万程度で、4人家族を養うのは本当に大変です。

 

今を生きるだけで精一杯の実状で、自分の老後がどうなるかを考えるゆとりもありません。疲れて死んでいるかもしれません。

 

経済的な面だけを見れば、現状は生き地獄です。稼いでいない子供達にまで、消費税を始めとした生きるための費用はかかり、何をするにもお金がかかり過ぎて、何をするにも息苦しい。

現在社会は、そんな息苦しさが漂っている社会だと思います。

 

そんな社会の中でも、江戸時代からある先祖代々の実家を、受け継いで、息子に引き継ぐのが私の宿命であり、そうすることが、強いては自分たちの幸福につながるものだと信じています。

 

やはり、人間関係が希薄なった現代でも、家族だけは切っても切れない関係であり、その家族を大事にして、子供たちの明るい未来のために、我が人生を投資することは、苦になりませんし、生きがいでもあります。

 

また、私の両親も、孫を大変可愛がり、孫で家族がつながっているのがよくわかります。何かといえば、孫の話しで盛り上がります。

 

いつの時代も、家族の絆は親子の絆で、子供を立派な大人に育てることで、お金では代えられない家族の大事な心を得ることが出来るのだと信じています。

 

最後に、表題である「自分の老後」ですが、今の私の両親同様、孫の世話ができるようになっていれば、長生きしてよかったと思え、この家族円満に勝る幸せはないです。

そう思って生きています!!

最新情報をチェックしよう!