年収200万円!20代独身実家暮らしの資産運用と生活費の内訳は?

北陸在住の28歳女性です。年収は200万円、貯金は350万円です。仕事は省庁の出先機関で、事務補助のパートをしています。家族構成は両親と3人暮らしです。

実家暮らしなので家賃などはかかりませんが、持病があるので毎月の医療費は1万円を超えることもあります。食費として毎月2万円母親に渡しています。毎月に支出の内訳は以下の通りです。

 

  • 食費:31,000円
  • 医療費:13,000円
  • 交際費:10,000円
  • 娯楽費:6,000円
  • 交通費:5,000円
  • 服飾費:3,000円
  • 貯金:20,000円
  • 投資:5,000円
  • 合計:93,000円

 

 

毎月定額を投資信託と貯金にまわすことが大切

毎月20,000円はゆうちょ銀行の定額貯金に入れています。それに加え毎月5,000円、ゆうちょ銀行の投資信託(JP4資産バランスファンドの安定成長コース)を購入しています。

 

初めて投資信託を購入するなら、JP4資産バランスファンドは絶対におすすめです。悪く言えば際立った特徴のない投資信託と言えますが、投資する範囲を国内にかぎるのか海外にも広げるのか、また不動産は含むのか含まないのかなど、自分で選択できるので安心感や納得感があります。

 

世界経済の情勢や有望な投資先を勉強する良い機会となります。そして、資産350万円のうち130万円は金利が年0.1%と高い楽天銀行に入れています。

 

ネット銀行は安全性に不安があるという声もありますが、圧倒的な利便性と金利の高さが魅力です。資産全てをネット銀行に置くのはおすすめできませんが、一度エクセルで複利計算をしてみると金利の重要さがわかります。

 

また180万円は安全性を重視して、長年の付き合いがある北陸銀行のスーパー定期に60万円、普通預金に120万円入れています。

 

ネット銀行の発達でこのような地方銀行に資産を置くメリットは少なくなってきていますが、将来定期預金を担保にローンを組むことが生じないとも限りませんので、一つの老舗銀行と信頼関係を築いておくことは大切です。

 

残り40万円は普段生活費等に利用する資金としてゆうちょ銀行の普通預金やYahoo!マネーに入れています。Yahoo!マネーのような電子マネーは、資金の利用先が限られてしまうというデメリットがある反面、上手く使えばポイント還元によりコツコツと資産を増やすことができます。

 

今後キャッシュレス決済によるポイント還元が国策となり、ますます競争が激化することが予想されますので、これを利用しない手はありません。

 

出費の管理をしてムダを削減

普段の生活で気を付けることは徹底的な出費管理です。最近は「マネーフォワード」や「Zaif」などの家計簿アプリがあり、紙の家計簿に電卓をたたきながら書き込む時代は終わりました。

 

私も楽天カードアプリの家計簿機能で出費を管理しています。最も重要なのは項目別に円グラフを作成し、自分がお金をかけている項目はどれなのか把握することです。

 

そして、それにお金をかけることが果たして本当に必要で有益なのか、熟考することです。家計簿の目的は1円単位で帳尻を合わせることではなく、全体を把握しキャッシュフローを黒字にすることです。

 

いかに無駄な時間や手間をかけずにお金の流れを把握するかが勝負なのです。100円のパンを買い渋るより、家計簿をつけたほうがよっぽど節約になります。

 

自分を守るためには知識を得ることが重要

私は持病の影響もあって仕事がなかなか続かず、転職を繰り返したり、無職期間が長くなったりしました。それでもコツコツと貯金を続けられたのは、お金の流れを把握していたからです。

 

そして、生活に必要なお金を得るための知識を取り入れ、自分のものにしたからです。雇用が不安定な時代、たとえ順調なレールからはずれてしまったとしても、この国に住んでいる限り収入を得ることができます。

 

いざという時、雇用保険などの社会保障を活用する方法、働くところがなくても自分で収入を得る方法はわかりますか?あなたが幸せになるために、本当に必要なものにお金を使うなら、とにかく収入を増やすことです。

 

出費に関しては、本当に必要か考えることをクセにしてください。毎週末の友達との飲み会、その友達はあなたが困ったとき生活の面倒を見てくれますか?

 

洋服、アクセサリー、買ったものは年に何回着ましたか?常に自分に問いかけることです。そして、自分が本当に追い詰められたとき、頼りになるのは知識です。

 

借金取りにすべてを奪われても、知識だけは絶対に奪われません。経済のしくみや法律を勉強をしましょう。保証人と連帯保証人の違いはわかりますか?自分を守るための武器は知識以外の何物でもありません。

最新情報をチェックしよう!