年収は500万!佐賀で働く30代の主婦が4人家族の生活費と節約術を語ります

32歳の女性です。佐賀県在住で、現在は育休中で収入は0円。夫がサラリーマンで年収は500万円。復帰後はフルタイムで働く予定で推定年収は500万円。夫、子どもが4歳と1歳の4人家族です。

まずは我が家の生活費の内訳についてまとめたいと思います。

  • 夫の手取りが20万円
  • 家賃 65000円
  • 食費 30000円
  • 医療費、雑費 10000円
  • 交際費 10000円
  • 光熱費 15000円
  • ガソリン代 10000円
  • 通信料 15000円
  • 学費(幼稚園) 30000円
  • お小遣い(夫) 10000円

車1台所有で、税金や車検、保険はボーナス払いにしています。夫は残業代がこれの他にはいりますが、それはお小遣いとしてあげています。貯金は私が復帰したら貯める予定です。

 

30代から生活費を減らすために交際費をとにかく下げた

生活費で一番かかるのは交際費で交際費を減らすのにとても苦労しました

交際費は昔は一か月5,6万いっていましたが、私が育休に入り無給になるときに、かからないようにぐっと押さえました。20代の頃は気軽に外食やテーマパーク、カフェに行っていました。

 

それが30代になっていきなり1万円でなんとかしようとしたのでとても辛かったです。最初は街に遊びにいけない、外食できないのはとてもきつくむなしく悲しくやるせない気持ちでいました。

しかしお金をかけなくても楽しめることをなんとか探して、今は一か月1回外食に行くくらいであとはお金をかけずに楽しめるようになりました。

子どもが生まれたこともあって、昔のようにウィンドウショッピングすることも少なくなり、外食もおしゃれなイタリアンに行けなくなり、うどんやラーメン屋に行くことが多くなりました。

 

たまに動物園やテーマパークに行くときは、交際費からでなく一か月の生活費が余った分を貯金しているお金からだすようにして無理なく楽しめるようにしています。

 

天気のいい日は公園、雨の日は大型モールで子どもを遊ばせることが多いです。大型モールは人が多すぎてお菓子やカフェによることもできず、家の近くのコンビニで済ませることも多いです。

 

ごはんも結局家で作ったほうが早いし美味しいということで、休みの日はちょっとリッチなパスタのソースを買ったり、生めんのラーメンを食べたりしています。

半年に1回はボーナスでホテルのブッフェに行ったり温泉に泊まったりしますが、基本は無料で楽しめるところで楽しんでいます。

私がだいぶ節約型になったのか、たまに繁華街で街をぶらぶら歩いてデパ地下でケーキを買うだけでかなり満足するようになってしまいました。

また仕事をはじめたらもう少し外食を増やしたいです。

食費も抑えられるように、1週間のまとめ買いをしています。

 

まとめ買いしたものだけでなんとか1週間暮らしたいので、最後の方は冷蔵庫がすっかすかで乾物まで手をだしてなんとかご飯を作ります。週の最後の方はなんとか意地ですが、お金をまったく使わない日があると節約できたなと思ってうれしいです。

 

仮想通貨で投資に失敗し堅実な副収入で家計を守る

夫が200万円を仮想通貨にしましたが、見事に暴落し20万円ほどになってしまいました。夫は今度は金にかえたいと言っていますが、以前株にも手をだして失敗していますので、生暖かく見守っています。

 

200万円くらいがなくなってしまいました。辞めずにもっていたら配当金で少しは元がとれたかもしれません。

貯金が1000万円になったのでなにか投資をしたいと考えているところですが、なかなかこれだというものにあっておらず、まだ手をだしていません。

しているとすれば、個人年金で、月1万円ほど保険としてかけています。60歳の時に一括もらえるようにしています。

お金を増やすための工夫としては、不明なお金をださないことです。一番怖いのはいつのまにかお金がなくなっていることです。

 

毎日お小遣い帳をつけるのは難しいですが、月1回、すべてのお金が今いくらあるのかを記録をつけています。児童手当、貯金、いつも使っている通帳の預金、すべて書き出しています。

すると先月に比べていくら増減しているかがわかるので、今の貯金額がいくらか一目瞭然です。

うちは児童手当があるので通常は増えていくのですがそれでも減る場合は、なぜ減ったのか何に使ったのかを考えます。

 

単なる使い過ぎなら今月引き締めて、冠婚葬祭なら致し方なし、そのように原因をつきつめると不安になりませんし、また貯めようという気になります。

あとは不要なものは買わないようにしていますが、不要なものがでたときはメルカリなどで売っています。

合計で6万円は売れたのでリサイクルショップにだすよりいいと思います。

特に携帯関係はよく売れるのでおすすめです。書籍は送料もかかるしあまり高く売れないのでまとめてブックオフとかに売った方がいいかもしれません。

4人家族の医療費に加えて親の介護費も増えていく

自分の今後は年金もほぼでないと思いますので、自分で貯めるしかないなと思っています。

70歳からしか年金がでないとすると60歳で退職し、10年の空白があるのでその間少額でもいいのでお小遣い稼ぎができるようにいろんな経験をしていたほうがいいです。

 

4人家族ならリスクも4倍です。とくに健康は重要です。健康でないと医療費がとんでもなくかかると実感しています。

 

家族が増えれば増えるほどリスクが高まるなんて変な話しですよね?

 

でも、国もそんなにバカではないと思うのでどうにか救済措置があるのではないかと思っており、そこそこ貯金はする予定ですが、あまり悲観せず未来を見据えています。

 

というのも、祖父が要介護5くらいで年金が10万円ほどなのですが、いろんな制度を利用して病院に入院しており、なんとかその10万円で祖父の面倒が見れているからです。

 

お金がない人には、行政に相談すればどうにかしてくれる福祉国家なので、まずは相談が大切なのかなと思います。

 

未来も大切ですが、今貯金しすぎてかつかつの生活を強いられるのも辛いので、そこそこ楽しみつつできる範囲で貯金し投資していくと人生豊かに生活できると思います。

まずは健康を崩さないようにストレスをためないような生活を心掛けていきたいです。本音は早く復帰してがつがつ稼いでたくさん浪費したいです。

副業と投資で老後までに安定資産を築きたいですね!!

最新情報をチェックしよう!